外構リフォームで気になるところ|堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
  • instagram
堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店

質問

外構リフォームをしたのですが気になるところがあります

堺市に住んでいるのですが、先日外構リフォームを行いました。
施工内容は、アーバンフェンスの取り付けです。
しかし、少しだけ不満が残っています。
設計図上では、レンガの上にフェンスを取り付けてもらうようになっていたのでうが、いざ施工が完了するとレンガの手前に柱を建ててフェンスが取り付けられており、大きな隙間が空いていて、割と外から見えるような状況になってしまっています。
これ、やり直してもらうことってできるんでしょうか?

回答

やり直しは状況によるでしょう

アーバンフェンスの場合、柱をいくつか建てての施工となっているはずなので、隙間部分のみを埋めることはできません。
おそらく、やり直すなら全てをやり直すことになるはずです。
図面を見ていないのでなんとも言えませんが、さすがに図面で隙間が無いように指示されているのに、外から見えるほどの隙間を職人が作るというのも考えにくいので、おそらく図面からそのような指示になっていたんだと思います。
とすると、あなたも図面を確認しているでしょうから、やり直すとしたら費用は発生すると思います。
単純に、今回と同じ金額ではなく、一度ついているものを再度外して…となるので、基本的には今回よりも高い見積もり金額になると思います。
今回、なぜそんなことになってしまったのか、原因は分かりませんが、どうしても不満ならば、一度担当者に確認し、何か別の案を出してもらったほうが、金額的にも見栄え的にも安く抑えることができると思います。
せっかくの外構リフォームなので、残念な気持ちはわかりますが、より良い解決法になるといいですね。

PageTop