堺市の外構リフォームで図面を用意|堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
  • instagram
堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店

質問

堺市の外構リフォームではこちらで図面を用意してもいいでしょうか?

私は堺市で家族と一緒に生活をしていて、昨年家を建てたばかりなのですが、外構についていまいち満足していない部分があります。
そのため、これから業者に依頼して外構リフォームをしてもらいたいと思っているのですが、その際にはこちらで希望するデザインを図面にして提出したいと考えています。
素人が描いた図面であっても受け付けてくれるのか疑問に思っているため、この点について教えてください。

回答

やりたいことがあれば図面を提出すると受け付けてもらえます

これから外構リフォームの工事を依頼する際には図面を用意している人がいるかもしれません。
果たして図面を引き受けてくれるのか気になってしまう人は多いでしょう。
当社はこれまでに多くの外構リフォームの実績があって、さまざまな希望に対処してきました。
この前は、玄関にある門扉が腐ってしまったため、鋳物でフェンスを作って欲しいという依頼がありました。
こちらの方はすでにやりたいことが明確に決まっていて、図面まで用意されていたため、それを受け取り、その図面にしたがってフェンスを作ることになりました。
当日にはスタッフがまずは既存の門扉を撤去する作業からはじめました。
次に鋳物のフェンスを設置するための土台をしっかりと整えてから、実際にフェンスを設置したところ、しっかりと丈夫なフェンスを仕上げることに成功しました。
最終チェックをしてもらったところ、イメージ通りのものができたため、とても満足しているという言葉をいただきました。
このように自前で図面を用意して外構リフォームを頼む人は意外と多く、用意した図面通りに工事してもらうことはできます。
ただし、素人が作成した図面では問題が生じていることがあるため、完全に図面通りに工事できるとは限らない点には注意しましょう。
それでも図面を用意しておけば、依頼する側の意図をきちんと汲み取ってもらうことができるため、より満足できる工事を実現しやすいです。

PageTop