外構工事で失敗しないポイントは?|堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
  • instagram
堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店

質問

外構工事で失敗しないポイントは?

堺市に住んでいる者ですが、外構のリフォーム工事を信頼して任せられる業者を探して、すでに3社から見積書を出してもっています。
各社に同じように希望を伝えましたが、見積金額も違えば対応の仕方も異なっていて、正直どこに依頼すれば判断がつかない状態です。
ここに任せれば安心という業者がまだ見つかっていないので、他の業者さんにも見積りをお願いしようと考えているのですが、やはりどこに依頼するかで成功するか失敗するかがほぼ決まってくると思うので、それも含めて外構工事で失敗しないためのコツやポイントを教えてください。

回答

完成図をきちんとイメージできるかも大きなポイントです

外構工事の範囲の大きさや、土壌問題なども含んでいるかによっても、工事を成功や失敗に導くポイントも変わってきますが、ご指摘の通りに、どの業者に工事を任せるかはとても重要で、いずれの場合も経験豊富なきちんとした実績のある業者を選ぶことがコツになります。
ハウスメーカーに新築の外構工事を任せる場合は、補償が外構部分にも含まれるので、後から何かあってもそれほど大きな問題にはなりませんが、リフォーム工事の場合はそうはいきませんし、外構工事ははじまった後に予期せぬことが起きるケースも多々ありますので、臨機応変に行動できる業者かどうかがかなり大きなポイントになります。
信頼できる業者の選び方の1つとして、どれだけお客様のことを真剣に考えて、プラニングをしてくれるかも大事で、100%自分たちの要望を聞いてくれる業者でなければ安心して任せることはできません。
業者本位な提案ではなく、お客様目線でどれだけ建設的な意見が出せるかも大きなポイントになります。
打ち合わせ後は、分かりやすい見積書と一緒に、実際の仕上がりが分かるような図面やイメージ画像などを示してもらえるかも重要で、完成図が想像できないような場合は、依頼しない方がいいでしょう。

PageTop