堺市で外構リフォームを頼んで門扉を設置|堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube

質問

堺市で外構リフォームを頼んで門扉を設置できますか?

家を建ててもらったときには気がつかなかったのですが、最近、自宅に門扉がないことによって、玄関のドアを開けたときに外から丸見えになっていることが分かり、とても気になるようになりました。
このままでは道路から家の中の様子が簡単に分かってしまい、このままではプライバシー的に問題があると感じているため、門扉を設置してもらいたいと思っています。
そこで、堺市で外構リフォームを行っている業者への相談を検討しているのですが、このような希望に応えてくれるのか不安なため、果たして対応可能なのかどうか教えてください。

回答

新しく門扉を設置することは可能です

家を建てたときには気がつかなかった問題点が後で発覚してしまうことは珍しいことではありません。
門扉の設置のように既存の住宅にはない要素を新しく付け加えることは可能であり、私たちは外構リフォームとしてそういった要望にたくさん応えてきました。
先日の相談では、家を建てるときには門扉がなくても構わないと思っていたけれども、子供やペットが簡単に道路に飛び出すことができて危険なため、やはり門扉を設置したくなったという人からの相談がありました。
門扉といってもさまざまな種類が存在していて、ドアの開き方や素材、デザインなどでいろいろなバリエーションを考えることができるため、こちらの人とじっくりと相談をして、最終的にどのような門扉にするのかを決めました。
門扉の設置をするためには、既存の地面を解体して基礎を造る必要があり、土台をしっかりと整えることによって、頑丈な門扉を実現することができます。
基礎を整えてから門扉の設置までスムーズに進むことができ、最終的には希望通りの門扉ができあがり、チェックしてもらったところ、まったく問題ないとの言葉をいただいたため、とても安心しました。
外構リフォームであれば、既存の住まいにはない要素を新たに付け加えることができ、それによって生活の快適さを増すことができるため、住まいに不満を感じているならば、気軽に相談するとよいでしょう。

PageTop