外構のリフォーム工事のポイント|

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube

質問

外構のリフォーム工事のポイントとは?

堺市で家を建てたのが今から約25年前で、その当時はお金にも余裕がなくて、まだ若くて家のことについてほとんど何も知らずに、とにかくデザインだけに凝っていたため、外構工事は施工をお願いしたハウスメーカー任せにしてしまい、利便性も全く考えていませんでした。
予算も決まっていたため、家の方の設備を充実させてしまったせいで、緑もない簡素なものになってしまいました。
まだ住宅ローンは残っていますが、それなりの貯金もできて、そろそろ老後のことも考えなければいけない年齢になってきたので、とりあえず外構のリフォーム工事をしようと計画しましたが、最近では物騒な世の中ですので、セキュリティー面もしっかり考えながら、それでいて居間やバスルームやトイレなどは簡単に外から覗かれないようにしたいと思っています。
家の周りにも、高さは必要ないのでフェンスを回そうと思っているのですが、それ以外に外構のリフォーム工事をする上で、ポイントになることがあれば是非教えてください。

回答

草木やお花を配置するだけで印象が変わります

現在家の周りに塀を回していなくて、居間やバスルームやトイレの窓が通りや隣家に面して気になる場合は、ピーポイントで目隠しフェンスを設置することをおすすめします。
最近では、家の周りに回すフェンスも含めて、格子状やルーバー状などのセンスの良いお洒落な商品も販売されていますし、オリジナルの塀も予算に合わせて製作して回すことも可能です。
塀や玄関のアプローチなどの設置やリフォームをされる場合は、それほど量が多くなくても、草木やお花を配置するだけでも、とても印象が良くなり気分も華やかになります。
弊社では造園工事も得意としておりますし、セキュリティー対策のご相談にも乗っておりますので、安全面も十分に配慮した外構工事をご提供させていただきます。

PageTop