ビジネスブログ | 堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
ブログ
2018年02月05日 [改修工事]
今週もひどく冷え込むようで 
明日予定していた土間コンクリート打設を
木曜日に順延しました・・・

やれば仕上がらないこともないのですが
水分が残った状態で夜間に氷点下になってしまいますと
コンクリートが凍ってしまい 強度が出ないうえに
表面の仕上がりもズサンな結果になってしまいます

少しでも気温が高いコンデションで
冬場のコンクリート工事は仕上げるように徹底しています!


さて
堺市南区にて 石垣の上に積んだブロックに亀裂が入ったという事で
土留めブロックの補強工事と一緒に遣り替える工事がスタートしました!

リフォーム

画像では左側の縦方向ブロックが外側に倒れてみえますが
じつは逆で 右側の石垣の上に積んだブロックが 
基礎ごと沈下してしまっているので ブロックとの間に隙間ができているのです・・・

ブロックに隙間ができてしまった原因は2つあります

1つは裏込めが施されていない石垣が沈下したことによる
ブロック基礎の断裂・・・

もう一つは基礎・ブロック・ともに 
横配筋がされていないという手抜き工事だった為
ブロックが石垣の沈下に引っ張らた結果
画像のように隙間が空いたのだと 
解体工事をして理解できました・・・

リフォーム

石垣左側の土留め部分は 重力式の擁壁の上に
150CBを積んでいますので強度的には問題ありません!
石垣も今のところは安定しているようなので
基礎を補強しつつ 化粧ブロックを積み直していきます!

リフォーム

ブロック塀の内側を掘削する為 床材を傷つけないように養生して
重機を入れていきます(*´▽`*)

リフォーム

掘削で邪魔になる植木を植え替えしながら掘削!

リフォーム

ある程度鋤取った状態で ブロック塀の解体も進めます!

リフォーム

配筋をしっかりとしてコンクリート基礎の厚みは150〜200mmと
かなり分厚く強度をあげていきます!

リフォーム

土留めの補強部分もしっかりとコンクリートで基礎をつくります!

こんな感じで予算に合わせつつ 最善の施工方法で進行してくのですが
工事の中身ってなかなか見ることはできないでしょ。。。

代表のブログでは どちらかと言えば工事の中身を より詳しく記しています!
こちらの工事もそのうちUPされると思いますので良ければご覧ください

工事の中身より 外観だけが変われば良いという方は見ないでくださいね(;^_^A

本日はここまでです (^^)/


2017年05月16日 [改修工事]
現場仕事も 梅雨を目の前にして 気温が上昇してきましたね((+_+))
毎年のこととはいえ なかなかなれませんね・・・
水分補給はこまめにとりましょう!

さて外構・庭のリフォーム専門店の外庭sotoniwa ですが
めきめきと実績を積み重ねて奮闘中であります(^^♪

この時期 一番多い改修工事といえば アレですよ アレ・・・

リフォーム

芝生ですよねぇ〜っ
家に芝生があるって素敵ですよね!
天然の芝生スペースって 皆さん憧れたことはないでしょうか?
外構屋を営む私ですが 未だにあこがれ続けています・・・

リフォーム

複雑な気持ちですが
芝生が絡む撤去工事は本当に多いです。
外庭を立ち上げる前から この手のリフォーム工事は途切れた事がありません・・・
植栽して3年目から5年目くらいの方が比較的に多いでしょうかね・・・

リフォーム

やはり皆さん口をそろえて言う事は
 
こんなに伸びるとは思わなかった・・・
手入れが大変だ・・・
虫がいる・・・
きれいに生えそろはない・・・等々ですね

リフォーム

きちんと芝生を取り除いた後は しっかりと転圧をかけます!

リフォーム

そのあと砕石を敷きならして さらに転圧をほどこします!
車が乗らないところでも下地に拘るのが西川技建の流れをくむ外庭です!

リフォーム

メッシュ配筋を土間コンクリートの中心に来るように しっかりとゆすりあげます(^_-)-☆
見えない部分を少しこだわるだけで 良い志事ができるんですよ!

リフォーム

他のスタッフが忙しいときは 
たまに 代表の西川が現場で作業したりもします💦

リフォーム

芝生をめっくって 防草シートを敷き
砕石を均すパターンもある中で コンクリート仕上げの場合
下処理をしっかりとやってさえすれば 極めて高い確率で雑草は生えてきません!

手入れさえできる環境ならばやっていただきたいのが本音ですが
改修工事をしないといけなくなるなんて
全く想像もしていなかった方がほとんどなんですよ・・・実はね

だって新築工事の打ち合わせの時
芝生の良いことしか言われなかったから・・・ってマジメに答える方が多いです。

理由は色々あるかと思いますが 西川技建や外庭でも
芝生をプランに入れることもあるんです

そんな時は私たちの経験をもとに デメリットも包み隠さず
お伝えすることにしています

そんなおかげかどうか

リフォーム

人工芝を選ぶお客さんが増えています(^_-)-☆
子供さんを遊ばせても泥や草の汁が服につきませんし
年中青いです!しかも面倒な芝刈りは不要です
メリットはこんな感じです

デメリットはフェイクであることと
ある一定の年月が来ると
張替えが必要になります!

最近の製品の良さを考えると
人工芝は良い商品だと思います。

芝生や雑草を撤去した後の改修工事も大得意な外庭!
ちょっとこれは無理かな?ってことでも まずは相談してください。
あなたのSOSをお待ちしております。


2017年04月25日 [改修工事]
ゴールデンウイークを目の前にして 日中の気温が上昇してきましたねぇ・・・
植物も新芽が芽吹く季節です(^^)/ 

ブログ

アオダモの新芽ですねぇ・・・芽吹く度に癒されています・・・

この季節、樹木が芽吹くということは? 
そうです・・・草も芽吹きます!!!

雑草の成長は凄まじく早いです・・・
一週間草むしりをしないと ぞっとしますよね・・・
せっかくの休日を 草むしりで終わらせてしまうなんて もったいないですよね・・・

ブログ

気が付けば こんな感じになっていませんか?
この状態から抜け出すには こまめに除草剤を散布したり
草むしりをするしか無いとあきらめていたりして・・・

防草シートで9割がた草むしりを軽減できるのって知ってますか?

ブログ

このタイプは量販店などで市販されているタイプですよねぇ 
メリットは安価です
一時的な防草効果はあるのですが・・・

ブログ

状況にもよりますが経年劣化により 早ければ2.3年でボロボロに破れてきます・・・
敷いたその時は安価で得をした気分になりますが
3年周期でやり替えるならば 一旦砂利をよけて シートを張り また砂利を戻さなければなりません・・・

ブログ

そこで西川技建がおススメする防草シートはこちらです!

ブログ

細かく繊維が編み込まれていて 透水性のあるシートです!
刃物を使用しないと人力で破ることはできません!
なのでいくら強固な雑草でも このシートを突き破ることは困難です

ブログ

こんな感じでビシッとしきつめ 隙間を専用の粘着テープでふさげば防草効果はばっちりです!

ブログ

シートの上に砂利を敷き詰め その上を歩いても シートは破れないほど強固なんです!
市販されているシートよりは高価な防草シートですが 当分の間は安心して使用していただくことが可能です!
少なくとも2.3年で張替えをするようなことは 今までありませんでしたよ(^_-)-☆

週末を草むしりに時間を割かれたくないあなたに おススメの商品です!
気になられた方は お問い合わせくださいね!

堺市・和泉市・泉北方面からのご依頼いただけましたら すぐに現調に参ります!

2017年03月08日 [改修工事]
集合住宅の1Fベランダ部分の改修工事・・・続きです!

改修工事

モルタル左官仕上げをした 1Fベランダ部分・・・
まだ硬化の途中なので 色がまだらで 濃いいろをしてます・・・

改修工事

以前より背が高くて 目隠し効果のあるフェンスに取り替えましたヽ(*´∀`)ノ

ルーバータイプですので ちゃんと風を通します!


改修工事

改修前は フェンスもベランダもこんな感じで ボロボロでした・・・

 改修工事
ベランダのコンクリートをやりかえ、フェンスを新しく入れ替えましたヽ(*´∀`)ノ

夏場が特に気になる外部からの視線・・・
フェンスを高くしたことで 部屋の中を気にせず窓を開けることが可能になり
洗濯物も干しやすくなりました!
何よりも見た目が スッキリしたことで 集合住宅の印象もかわりましたねヽ(*´∀`)ノ

外観をすこし変えたことで 賃貸契約にも 繋がれば 良いと思いませんか?

工事期間は実働5日!プラス コンクリートの養生期間が5日の計10日で工事完了です!

工事ですので 騒音や誇りもまいますが
解体工事を 1日で終わらせてしまうので
集合住宅の改修工事にも ・・・ 対応できちゃうんです(´∀`)

集合住宅のオーナーさん又は管理会社さん・・・
一通り業者を吟味してから 最後に西川技建にきてください( ´艸`)ムププ
大概の工事に対応する事ができると思っとります!

親身になって お手伝いさせて頂きますよっ!



PageTop