ビジネスブログ | 堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
ブログ
2017年08月25日 [外構 大阪府堺市]

諦めていた庭の手入れ・・・手入れしやすく作り変えます!

素敵だと思って 沢山植えてもらった樹や草花、伸びますよねぇ・・・

今度の休みの日に庭の草むしりや植木の手入れをしようって思っていても
いざ日曜日になってみると せっかくの休みだし 外は熱いし 仕事で疲れているし・・・
とかなんとか理由を付けて 

また今度でいいや・・・ なんて思っていませんか?

最初は良いかな?って思っていた部分も
2年後、3年後のイメージはわからない方が多いです

なってみてから初めて気づくことがほとんどで
大抵の方は こうなるとは思っていなかった・・・と言われます(;^_^A

でもですよ 個々のイメージできない部分は 我々業者にも責任があるのだと思います。

見栄えして写真写りが良い施工事例ができれば 良いやん・・・みたいなノリで
後のことを伝えることなく緑があるとオシャレだし 見た目も華やかになりますよ とかなんとかで
業者が自己満足を押し付けているところも多々あるんだなと 
外庭に依頼されるお客様に話を聞いたりして 自分たちもそうではないのか?と振り返り その度肝に銘じています(;^ω^)

造り手は職人です!
代表の西川もそうでしたのでよくわかります・・・

素晴らしい技術で 誰もが振り向くような庭を造るぞって想いは
職人なら誰しもが持っているものだと思います。
逆にそれがあるから職人なんですよね (*´▽`*)

ただしそれを望まれていないお宅で発揮するのは どうかと思います。

造り手サイドが凄いなと思う庭や外構は 正直プロにしかその凄さがわかりませんし 伝わりません・・・
なので造り手の自己満足で造られた庭や外構には 見た目は良いけど 手間がかかるというデメリットも付いて回るのです。

外構リフォーム専門店の外庭では
お客様がどうしたいのか?という部分を 徹底して改善できるプランを
打ち合わせを重ねながら お客様と一緒になって理想と予算とのすり合わせを進めます!

折り合いがつかない部分は 私や職人の粋な部分で決着をつける時も稀にあるんです!
この辺りが私達が目指す血の通った 人間味のある工事屋だと本気で思っとります(^^)/ 


お客さんの理想ばかりを聞いて自分たちの作りたいものは作らない・・・
それでも職人と言えるのか・・・

って声が聞こえそうですが
西川技建や、外庭では 自分たちが作りたいものだけを作る職人は 残念ながら一人もいません!!!!!

だったらどこで職人は悦びを得て満足するのか?

こたえは簡単です

お客様が喜んでくれることは 何もシビアで芸術的なな技術を見せた時だけではありません







このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop