管理者ブログ | 堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
ブログ
2019年01月22日 [外構リフォーム]

外構のリフォーム工事を避けるには

非常に残念なことですが、実はせっかく建てた新築の一軒家の外構工事が失敗に終わることはとても多く、そのため後で外構のリフォーム工事を行うケースがかなり見られます。
その一番の理由は、家を建てる際に家の中のことについてはかなりこだわりを持って決めるのに、外構は必要最低限のことしか考えないで、施工業者に丸投げしまうからです。
堺市にも素敵なお宅はたくさんありますが、実は素敵だと思われる家ほど外構に凝っているものです。
例えばお金持ちの豪邸は、外から家本体が見えないことも多く、それを豪邸だと思わせているのは、外構が立派だからです。
お金持ちの家には一般庶民では考えられないプールやテニスコートがあるケースもあり、立派なお庭があるのは当たり前で、玄関までのアプローチも相当工夫されていて、一般住宅のように外構工事をおろそかにしていることはまずありません。
どこの家にも外構工事は必要なので、本来は外構にも徹底的にこだわるべきで、これから家を建てようと考えている場合は、そのことをきちんと考えて行動に移しましょう。
ダメなら後でリフォームすればいいと思っていても、道路に面した外構は後で容易に工事するわけにもいかないし、もし駐車場がもう1台分必要になった場合は、スペースがなければ車を停めることができなくなってしまいます。
駐車場に関する失敗例はとても多く、最も多い事例は思っていたよりも使いにくかったというものです。
見た目では広くても、いざ駐車してみると停めにくかった、車庫から出しにくかった、という話は良く耳にします。
その他にも門扉や塀に関することでリフォーム工事をする人も多く、防犯面でもこれらは必要なものですが、予算の関係で最初から設置しないケースも良くあるみたいです。
門扉や塀がなければ不法侵入をされやすくなってしまい、放置自転車やバイクや車を置かれる心配もあります。
その他にも後になってウッドデッキが欲しくなった、水道が欲しくなった、屋外コンセントが欲しくなった、灯りがなくて不便だ、などの理由で余分に費用をかけなければいけなくなる人はたくさんいるので、家を建てる際にもう少し真剣に外構について考えることで、費用面でも損をしなくても済むことになります。

週末の朝のモーニングをお庭でするように


堺市で多くの外構リフォームをしているということで、安心して工事を任せることができました。
以前と比べてお庭も素敵になって、週末モーニングを楽しんでいます!

PageTop