管理者ブログ | 堺市・泉北地域の外構・造園・エクステリア工事専門店 西川技建です。

外庭
  • お問合せフォーム
  • 代表ブログ
  • Facebook
  • You Tube
ブログ
2019年01月22日 [外構工事]

忘れがちな外構工事の重要性

家を建てる場合は、もちろん自分の希望を叶えてくれる施工業者を選ばなくてはいけませんが、その場合は家本体以外にも、庭や玄関や塀や駐車場を含む外構工事についてしっかり考えなければいけません。
もちろんハウスメーカーでも工務店でも建設会社でも、家の建築を請け負う業者であれば、トータル的に面倒を見てくれますが、ほとんどは家の建築を専門にしているため、どうしても外構工事は二の次になってしまうことが十分に考えられます。
その証拠に、図面を提出してもらうと大概は家本体の図面しか提出しなくて、見積書に外壁工事が含まれていたとしても、最初は外構工事一式と表記されているだけで、自分の希望を伝えると、基本プランにプラスアルファーとなり、追加料金が発生することになります。
もしも外構工事を専門にしている業者に家の建築も任せた場合に、外構の図面を最初に提出してこないことは考えられないので、やはり家の方をメインに考えられていることは明確です。
したがって外構にも力を入れたい場合は、外構の専門業者を別に見つけて依頼することがおすすめで、単純にそこにかかる予算は前記した外構工事一式分を差し引いてもらえばいいことになります。
どんなに素晴らし家が完成しても、外構がみすぼらしいと家までそのようなに見えてしまうし、反対に外構が立派だと、家までゴージャスに見えてくるものです。
ただし家と外構を別々の業者に依頼する場合は、関連する工事もありますので、事前に打ち合わせしてもらうことが必要で、その際にできるだけ施主も同席することをおすすめします。
家と外構の色合いやデザインなども重要になりますし、統一させることで大きなメリットが生まれます。
どうしてもはじめて家を建てる時には、外構をおろそかにしてしまう嫌いがありますが、最初からそこに気を遣うことでワンランク上の家を建てることができます。

家は外構で決まると聞いて専門業者に


家は外構で決まると、家に詳しい友人からアドバイスを受けて、堺市で一番の外構工事専門店を探してみると、正直見た目は大丈夫と思いましたが、経験と知識が豊富な社長さんがいる会社に出会うことができました。
外構だけではなく、家を良く見せる方法なども詳しくレクチャーしてもらえて、心配していた予算の相談にも丁寧に乗ってもらえて、改めて人は見かけでないということを思い知らされました!

PageTop